2019.04.25

【締切5/31(金)】後継者(事業承継者)が新しいことにチャレンジするための補助金の公募がはじまりました。


事業承継補助金

平成30年度第2次補正予算「事業承継補助金」の公募が始まりました。事業承継補助金は、事業承継やM&Aなどをきっかけに中小企業(個人事業主を含む)が行う新しいチャレンジを応援する補助金です。
※事業を承継する後継者が申請します。

チャレンジする取り組みに対して、人件費や店舗等借入費、設備費からマーケティング調査費、広報費など、事業活動全般の経費が補助対象です。

概要

補助事業期間

交付決定日~2019年12月31日(火)
※2016年4月1日~2019年12月31日の間に事業承継を行う必要があります。

補助金額(上限額)

Ⅰ型(後継者承継支援型):100万円~500万円
Ⅱ型(事業再編・事業統合支援型):100万円~1,200万円
※上限は事業承継の形態などの条件によって異なります。

補助率

1/2~2/3以内

公募期間

2019年4月12日(金)~2019年5月31日(金)【19時】

申請方法

原則、電子申請のみ。

詳細は以下のページをご覧ください。
事業承継補助金(平成30年度第2次補正)
https://www.shokei-hojo.jp/

(公財)横浜企業経営支援財団のワンストップ経営相談窓口で、本補助金の申請相談を含む事業承継の相談をすることできます。
ワンストップ経営相談オンライン受付(事業承継相談)
https://www.idec.or.jp/keiei/madoguchi/form/index.php?type=H


2019.04.25

【締切5/31(金)】後継者(事業承継者)が新しいことにチャレンジするための補助金の公募がはじまりました。


事業承継補助金

平成30年度第2次補正予算「事業承継補助金」の公募が始まりました。事業承継補助金は、事業承継やM&Aなどをきっかけに中小企業(個人事業主を含む)が行う新しいチャレンジを応援する補助金です。
※事業を承継する後継者が申請します。

チャレンジする取り組みに対して、人件費や店舗等借入費、設備費からマーケティング調査費、広報費など、事業活動全般の経費が補助対象です。

概要

補助事業期間

交付決定日~2019年12月31日(火)
※2016年4月1日~2019年12月31日の間に事業承継を行う必要があります。

補助金額(上限額)

Ⅰ型(後継者承継支援型):100万円~500万円
Ⅱ型(事業再編・事業統合支援型):100万円~1,200万円
※上限は事業承継の形態などの条件によって異なります。

補助率

1/2~2/3以内

公募期間

2019年4月12日(金)~2019年5月31日(金)【19時】

申請方法

原則、電子申請のみ。

詳細は以下のページをご覧ください。
事業承継補助金(平成30年度第2次補正)
https://www.shokei-hojo.jp/

(公財)横浜企業経営支援財団のワンストップ経営相談窓口で、本補助金の申請相談を含む事業承継の相談をすることできます。
ワンストップ経営相談オンライン受付(事業承継相談)
https://www.idec.or.jp/keiei/madoguchi/form/index.php?type=H



助成金・補助金一覧へ

助成金・補助金一覧へ


© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.