神奈川県の営業時間短縮の要請に協力した事業者が対象の「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3弾、第4弾、第5弾)」の一覧です。詳細な交付要件等については、一覧の「詳細ページ」を必ずご確認ください。

第3弾第4弾第4弾追加交付第5弾
対象期間2020年12月7日~12月17日2020年12月18日~2021年1月11日2021年1月8日~11日2021年1月12日~2月7日
対象地域横浜市、川崎市横浜市、川崎市横浜市、川崎市県内全域
対象店舗通常22時から翌朝5時までの時間帯に営業し、酒類を提供している飲食店(テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー等は対象外)・カラオケ店通常22時から翌朝5時までの時間帯に営業し、酒類を提供している飲食店(テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー等は対象外)・カラオケ店
※1月8日から1月11日の期間については、通常20時から翌朝5時まで営業している店舗が対象。
第4弾の対象店舗(通常20時から翌朝5時までの時間帯に営業している店舗)
第4弾の対象店舗ではないが、通常20時から翌朝5時までの時間帯に営業し、酒類を提供している飲食店(テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー等は対象外)・カラオケ店
営業の形態や名称にかかわらず、通常20時から翌朝5時までの時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗(テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー、ネットカフェ、マンガ喫茶などは対象外)
要請内容5時から22時までの時短営業5時から22時までの時短営業5時から20時までの時短営業(酒類の提供は19時まで)5時から20時までの時短営業(酒類の提供は11時から19時まで)
交付額1店舗あたり最大22万円1店舗あたり最大100万円(22時まで時短営業した場合)1日につき2万円1店舗あたり最大162万円
交付額(時短営業の開始が遅れた場合)「時短営業した日数×2万円」
(時短営業を開始した日から2020年12月17日まで連続して時短営業することが必要)
「時短営業した日数×4万円」
(時短営業を開始した日から2021年1月11日まで連続して時短営業することが必要)
「時短営業した日数×2万円」
(時短営業を開始した日から2021年1月11日まで連続して時短営業することが必要)
「時短営業した日数×6万円」
(時短営業を開始した日から2021年2月7日まで連続して時短営業することが必要)
申請方法および申請受付期間 電子申請
2020年12月28日~2021年1月22日
郵送申請
2020年12月18日~2021年1月22日(当日消印有効)
電子申請
2021年1月14日~2月16日(予定)
郵送申請
2021年1月12日~2月16日(当日消印有効)
第4弾と同一時短要請期間終了後に受付を開始
よくあるお問い合わせ神奈川県のページ神奈川県のページ神奈川県のページ調整中
詳細ページ神奈川県のページ神奈川県のページ神奈川県のページ神奈川県のページ