「下町ロケット」のモデルとなった法律事務所の弁護士が語る~事例から考える新規事業における知財戦略~

近年、顧客のニーズの多様化など、市場の変化の早さに対応するため、中小・ベンチャー企業と大企業が、業種や業態を超えて連携し、新製品・新サービスを創出するオープンイノベーションの取組が活発化しています。特に、ベンチャー企業や新規事業・新分野進出を考えている企業にとって、「独創的なアイディアや技術」がその事業のコアとなるため、そのアイディア・技術の流出を防ぎ、知財として戦略的に活用していくことが重要です。
本セミナーでは、特許制度の基礎知識や具体的な知財の活用事例を分かりやすくご紹介します。参加企業の皆様が、新規事業や大手企業との取引など、知財を戦略的に活用していく際に、具体的なイメージをお持ちいただける機会にしたいと考えています。

概要

日時:2020年2月25日(火)13:30~16:30
会場:YOXO BOX 1階 ラウンジ(横浜市中区尾上町一丁目6番 VORT横浜関内Ⅱ)
 会場アクセス
費用:無料
定員:40名
対象:中小企業・ベンチャー企業
主催:関東経済産業局、横浜市

お問い合わせ
(一社)発明推進協会 調査研究グループ
電話:03-3502-5447 FAX:03-3504-1480
Email:E.APPLY@jiii.or.jp

詳細は以下のページをご覧ください。
http://www.jiii.or.jp/semina/index.html