Now Loading...

助成金・補助金(横浜市)

【5月中の事前相談必須】新技術・新製品の研究開発や販路開拓を応援します。

【5月中の事前相談必須】新技術・新製品の研究開発や販路開拓を応援します。

横浜市では、新技術・新製品開発に取り組む市内中小企業に対し、研究開発の準備段階から販路開拓までを一貫して支援する『横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)』を実施しています。
①中小企業新技術・新製品開発促進助成金…新技術・新製品の研究や開発に取り組む経費助成
②販路開拓支援事業…販路開拓に向けた販促活動や新事業への進出の支援
※締め切りは6月6日(木)17時ですが、いずれも5月31日(金)までに予約制の事前相談を受ける必要があります。

概要

助成限度額

①中小企業新技術・新製品開発促進助成金:100万円~1,500万円
※助成対象となる事業内容によって異なります。
②販路開拓支援事業:100万円
※その他、「テクニカルショウヨコハマ2020」への無料出展、コンサルタントの無料派遣等の販路開拓支援メニューがあります。

助成率

対象経費の2/3以内

事前相談期間(予約必須)

2019年4月16日(火)~2019年5月31日(金)
※申請する場合、事前相談必須

申請受付期間

2019年4月16日(火)~2019年6月6日(木)【17時】

詳細は以下のページをご覧ください。
横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/keieishien/kaihatsu/sokushin/sbir.html