若者を地域に呼び込む「コーディネーター」の役割を体感する!   << 地域コーディネーター養成講座‐石川開催‐>>  

開催日時
12/7(土)、12/9(月)
開催場所
金沢学生のまち市民交流館 他

<< 地域コーディネーター養成講座‐石川開催‐>>

若者を地域に呼び込む「コーディネーター」の役割を体感する!

スクリーンショット 2013-11-16 17.31.39

若者が次々に地域にやって来る、「人財の定置網モデル」能登へ

ETIC.では2004年から全国40地域で「実践型プロジェクト」を実施し若者と地域資源をつなぐ地域コーディネーターを養成してきました。

今回は「地域コーディネーター養成講座」の導入編と基礎編を先進地域である石川県にて、連日開催いたします。

訪問する団体は、株式会社御祓川。チャレンジ・コミュニティ・プロジェクトのネットワーク内でも珍しい民間まちづくり会社です。同社がある石川県七尾市には大学がないにも関わらず、地域滞在型インターンシップやフィールドワーク型プロジェクトを通して、これまでに1700人以上の若者を受け入れてきた実績があります。

今回は石川県・羽咋市(はくいし)・神子原地区に訪問し、著書『ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』で知られる羽咋市役所職員・高野誠鮮氏による講義も予定しています。限界集落に女子大生を呼び込み、見事脱却させた驚きの手法を、ご自身の目と耳で体感していただけます。

若者が自主的に地域に入ることで、どのような化学反応が起こるのか?
実際に現場に訪問することで、その空気感を体感していただくと共に計画だけでなく、どのように地域を巻き込み、実行していったのか。その行動力や地域の方々との信頼関係の築き方などもお話頂く予定です。

他にも、御祓川の現役コーディネーターはもちろん、受入企業や大学との連携事例から実践的な学びを得ることができます。

地域におけるコーディネーターの重要性を体感し、そのナレッジやノウハウをご自身の地域に活かしてみませんか?

【開催概要】

<導入編>
日時:12月7日(土)13:00~16:30

場所:金沢学生のまち市民交流館
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/access.html

参加費:5,000円(テキスト代を含む)
※参加費は当日現金にてお支払いいただいております。

定員:20名(事前申込制)

【★基礎編】
日時:12月7日(土)17:00~9日(月)15:00

場所:株式会社御祓川をコーディネート役に石川県内で先進的な
地域づくりを行っている地域(金沢市、羽咋市、七尾市など)

集合:金沢学生のまち市民交流館
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/access.html

参加費:42,000円(税込)
※テキスト代、講座内の地域移動費(金沢→羽咋→七尾)含む。
別途、現地までのご自身の往復交通費、期間中の宿泊費、
食費&懇親会費がかかります。
※参加費は当日現金にてお支払いいただいております。

定員:10名(事前申込制)

◆詳しくは http://challenge-community.jp/youseikoza/

【お問い合わせ先】
チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト(事務局:NPO法人ETIC.)
担当:小野・瀬沼・伊藤

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116 / Mail: youseikouza@etic.or.jp


イベント・セミナー一覧へ

若者を地域に呼び込む「コーディネーター」の役割を体感する!   << 地域コーディネーター養成講座‐石川開催‐>>  

開催日時
12/7(土)、12/9(月)
開催場所
金沢学生のまち市民交流館 他

<< 地域コーディネーター養成講座‐石川開催‐>>

若者を地域に呼び込む「コーディネーター」の役割を体感する!

スクリーンショット 2013-11-16 17.31.39

若者が次々に地域にやって来る、「人財の定置網モデル」能登へ

ETIC.では2004年から全国40地域で「実践型プロジェクト」を実施し若者と地域資源をつなぐ地域コーディネーターを養成してきました。

今回は「地域コーディネーター養成講座」の導入編と基礎編を先進地域である石川県にて、連日開催いたします。

訪問する団体は、株式会社御祓川。チャレンジ・コミュニティ・プロジェクトのネットワーク内でも珍しい民間まちづくり会社です。同社がある石川県七尾市には大学がないにも関わらず、地域滞在型インターンシップやフィールドワーク型プロジェクトを通して、これまでに1700人以上の若者を受け入れてきた実績があります。

今回は石川県・羽咋市(はくいし)・神子原地区に訪問し、著書『ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』で知られる羽咋市役所職員・高野誠鮮氏による講義も予定しています。限界集落に女子大生を呼び込み、見事脱却させた驚きの手法を、ご自身の目と耳で体感していただけます。

若者が自主的に地域に入ることで、どのような化学反応が起こるのか?
実際に現場に訪問することで、その空気感を体感していただくと共に計画だけでなく、どのように地域を巻き込み、実行していったのか。その行動力や地域の方々との信頼関係の築き方などもお話頂く予定です。

他にも、御祓川の現役コーディネーターはもちろん、受入企業や大学との連携事例から実践的な学びを得ることができます。

地域におけるコーディネーターの重要性を体感し、そのナレッジやノウハウをご自身の地域に活かしてみませんか?

【開催概要】

<導入編>
日時:12月7日(土)13:00~16:30

場所:金沢学生のまち市民交流館
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/access.html

参加費:5,000円(テキスト代を含む)
※参加費は当日現金にてお支払いいただいております。

定員:20名(事前申込制)

【★基礎編】
日時:12月7日(土)17:00~9日(月)15:00

場所:株式会社御祓川をコーディネート役に石川県内で先進的な
地域づくりを行っている地域(金沢市、羽咋市、七尾市など)

集合:金沢学生のまち市民交流館
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/access.html

参加費:42,000円(税込)
※テキスト代、講座内の地域移動費(金沢→羽咋→七尾)含む。
別途、現地までのご自身の往復交通費、期間中の宿泊費、
食費&懇親会費がかかります。
※参加費は当日現金にてお支払いいただいております。

定員:10名(事前申込制)

◆詳しくは http://challenge-community.jp/youseikoza/

【お問い合わせ先】
チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト(事務局:NPO法人ETIC.)
担当:小野・瀬沼・伊藤

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116 / Mail: youseikouza@etic.or.jp


© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.