さくらWORKS<関内>「デザインの時代」 第2回「石井力重と一緒にアイデア創出のプロセスデザインを考える」

開催日時
2013年3月9日(土)14:00~17:00
開催場所
さくらWORKS<関内>

ソーシャルデザイン、ワークショップデザイン、コミュニティデザインについて、その道のプロに学ぶ

「NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ」では、協働・創発の場に求められる3つのデザイン(ソーシャルデザイン、ワークショップデザイン、コミュニティデザイン)について、その道のプロフェッショナルに学びつつ、共に考え、動くイベントシリーズ「デザインの時代」を2月から展開しています。

今回のゲストは「アイデア・スイッチ~次々と発想を生み出す装置」(日本実業出版社刊)の著作もあり、アイデア創出支援の専門家石井力重(りきえ)さん。

「子どもでもできる発想法」を構想しながら、一方で、具体的・実践的なワークショップは、グローバルに事業を展開する多くの企業にも支持されています。日常を「創造の現場」にするために必要なこと・態度は何か?ミニワークショップをはさみながら、アイデアがつくられていくプロセスを実践的に体験し、「創発しやすい場」のあり方について考えます。

石井さんを交えての懇親会は、フリードリンク+横浜/神奈川の地産地消の食材を活用したパーティーフードをご用意しております。

開催概要

【日時】2013年3月9日(土)14:00~17:00

【場所】さくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F Tel:045-664-9009)

【参加費】5000円(ワークショップ費用/懇親会費込み)

【お申し込み】※当イベントは、下記サイトよりチケットを購入していただいた時点で申込み完了となります。

http://peatix.com/event/10073/

【プログラム】

・ゲスト:石井力重(アイデアプラント 代表)
・ホスト:宮島真希子(本法人理事)

第1部=ミニレクチャー&トーク
(聞き手・横浜コミュニティデザイン・ラボ理事 宮島真希子)
1)「創造的な場をつくるための6つのポイント」
2)あなたは大丈夫? 創造性を摘み取る「ストップ要因」

第2部=ワークショップ 「
明日からできる 実践!アイデアワーク」
第1部のレクチャーの内容を、第2部でちょっぴり実践。
参加者それぞれの現場でも、役立つワークです。
・スピードブレスト
・トーキングサークル

石井力重さんプロフィール

アイデアプラント 代表、アイデア創出支援の専門家
東北大学大学院・理学研究科修士課程卒業。
商社勤務、独立行政法人のフェロー、ベンチャー企業駐在を経て、
2009年、アイデアプラントを創業。ブレインストーミングや
創造技法の実践と理論の両面に強い興味を持ち、創造工学
(Creative Problem Solving、TRIZ)を研究中。(所属学会:日本創造学会)
「アイデア発想を支援するツール」の作家として多様な
アイデア発想ツールを開発。全国各地の企業、大学、公的機関等で、
多様なアイデアワークショップを実施。(海外でも実施)。
ワークショップの実施対象の分野は先端技術産業から行政や
漫画家まで、多岐にわたる。
著書に『アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置』
(日本実業出版、2009年)現在、日経ビジネスONLINEにて、
『石井力重のアイデア集団の作り方』連載中。

『アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置』
(日本実業出版、2009年)http://goo.gl/vIubV

石井力重の活動報告 http://ishiirikie.jpn.org/

アイデアプラント http://www.ideaplant.jp/index.html


イベント・セミナー一覧へ

さくらWORKS<関内>「デザインの時代」 第2回「石井力重と一緒にアイデア創出のプロセスデザインを考える」

開催日時
2013年3月9日(土)14:00~17:00
開催場所
さくらWORKS<関内>

ソーシャルデザイン、ワークショップデザイン、コミュニティデザインについて、その道のプロに学ぶ

「NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ」では、協働・創発の場に求められる3つのデザイン(ソーシャルデザイン、ワークショップデザイン、コミュニティデザイン)について、その道のプロフェッショナルに学びつつ、共に考え、動くイベントシリーズ「デザインの時代」を2月から展開しています。

今回のゲストは「アイデア・スイッチ~次々と発想を生み出す装置」(日本実業出版社刊)の著作もあり、アイデア創出支援の専門家石井力重(りきえ)さん。

「子どもでもできる発想法」を構想しながら、一方で、具体的・実践的なワークショップは、グローバルに事業を展開する多くの企業にも支持されています。日常を「創造の現場」にするために必要なこと・態度は何か?ミニワークショップをはさみながら、アイデアがつくられていくプロセスを実践的に体験し、「創発しやすい場」のあり方について考えます。

石井さんを交えての懇親会は、フリードリンク+横浜/神奈川の地産地消の食材を活用したパーティーフードをご用意しております。

開催概要

【日時】2013年3月9日(土)14:00~17:00

【場所】さくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F Tel:045-664-9009)

【参加費】5000円(ワークショップ費用/懇親会費込み)

【お申し込み】※当イベントは、下記サイトよりチケットを購入していただいた時点で申込み完了となります。

http://peatix.com/event/10073/

【プログラム】

・ゲスト:石井力重(アイデアプラント 代表)
・ホスト:宮島真希子(本法人理事)

第1部=ミニレクチャー&トーク
(聞き手・横浜コミュニティデザイン・ラボ理事 宮島真希子)
1)「創造的な場をつくるための6つのポイント」
2)あなたは大丈夫? 創造性を摘み取る「ストップ要因」

第2部=ワークショップ 「
明日からできる 実践!アイデアワーク」
第1部のレクチャーの内容を、第2部でちょっぴり実践。
参加者それぞれの現場でも、役立つワークです。
・スピードブレスト
・トーキングサークル

石井力重さんプロフィール

アイデアプラント 代表、アイデア創出支援の専門家
東北大学大学院・理学研究科修士課程卒業。
商社勤務、独立行政法人のフェロー、ベンチャー企業駐在を経て、
2009年、アイデアプラントを創業。ブレインストーミングや
創造技法の実践と理論の両面に強い興味を持ち、創造工学
(Creative Problem Solving、TRIZ)を研究中。(所属学会:日本創造学会)
「アイデア発想を支援するツール」の作家として多様な
アイデア発想ツールを開発。全国各地の企業、大学、公的機関等で、
多様なアイデアワークショップを実施。(海外でも実施)。
ワークショップの実施対象の分野は先端技術産業から行政や
漫画家まで、多岐にわたる。
著書に『アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置』
(日本実業出版、2009年)現在、日経ビジネスONLINEにて、
『石井力重のアイデア集団の作り方』連載中。

『アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置』
(日本実業出版、2009年)http://goo.gl/vIubV

石井力重の活動報告 http://ishiirikie.jpn.org/

アイデアプラント http://www.ideaplant.jp/index.html


© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.