2018.07.07

未来社会創造事業 平成30年度研究開発提案募集


探索加速型(探索研究)募集対象

「超スマート社会の実現」領域
1. 多種・多様なコンポーネントを連携・協調させ、新たなサービスの創生を可能とするサービスプラットフォームの構築
2. サイバー世界とフィジカル世界を結ぶモデリングと AI〈新設〉

「持続可能な社会の実現」領域
1. 新たな資源循環サイクルを可能とするものづくりプロセスの革新
2. 労働人口減少を克服する“社会活動寿命”の延伸と人の生産性を高める「知」の拡張の実現
3. 将来の環境変化に対応する革新的な食料生産技術の創出〈新設〉

「世界一の安全・安心社会の実現」領域
1. ひとりひとりに届く危機対応ナビゲーターの構築
2. ヒューメインなサービスインダストリーの創出
3. 生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現〈新設〉

「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域
「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現

「共通基盤」領域 <新設>
革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現〈新設〉

大規模プロジェクト型

1. 通信・タイムビジネスの市場獲得等につながる超高精度時間計測〈新設〉
2. Society5.0 の実現をもたらす革新的接着技術の開発〈新設〉
3. 未来社会に必要な革新的水素液化技術〈新設〉

概要

募集期間:2018年6月12日(火)~ 2018年7月31日(火) 午前12:00(正午)厳守

■お問い合わせ
お問い合わせは電子メールでお願いします。

国立研究開発法人科学技術振興機構
未来創造研究開発推進部
E-mail: kaikaku_mirai[at]jst.go.jp ※[at]を”@”に置き換えてください。

詳細はこちらのページをご覧ください
https://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/h30/


2018.07.07

未来社会創造事業 平成30年度研究開発提案募集


探索加速型(探索研究)募集対象

「超スマート社会の実現」領域
1. 多種・多様なコンポーネントを連携・協調させ、新たなサービスの創生を可能とするサービスプラットフォームの構築
2. サイバー世界とフィジカル世界を結ぶモデリングと AI〈新設〉

「持続可能な社会の実現」領域
1. 新たな資源循環サイクルを可能とするものづくりプロセスの革新
2. 労働人口減少を克服する“社会活動寿命”の延伸と人の生産性を高める「知」の拡張の実現
3. 将来の環境変化に対応する革新的な食料生産技術の創出〈新設〉

「世界一の安全・安心社会の実現」領域
1. ひとりひとりに届く危機対応ナビゲーターの構築
2. ヒューメインなサービスインダストリーの創出
3. 生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現〈新設〉

「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域
「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現

「共通基盤」領域 <新設>
革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現〈新設〉

大規模プロジェクト型

1. 通信・タイムビジネスの市場獲得等につながる超高精度時間計測〈新設〉
2. Society5.0 の実現をもたらす革新的接着技術の開発〈新設〉
3. 未来社会に必要な革新的水素液化技術〈新設〉

概要

募集期間:2018年6月12日(火)~ 2018年7月31日(火) 午前12:00(正午)厳守

■お問い合わせ
お問い合わせは電子メールでお願いします。

国立研究開発法人科学技術振興機構
未来創造研究開発推進部
E-mail: kaikaku_mirai[at]jst.go.jp ※[at]を”@”に置き換えてください。

詳細はこちらのページをご覧ください
https://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/h30/



助成金一覧へ

助成金一覧へ


© 2018 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2018 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.