ヨコハマ地域未来創造ワークショップ 〜説得力ある資料作成のコツ編〜

開催日時
2013年3月25日(月)18:30〜21:00
開催場所
横浜市技能文化会館603号室

助成金申請や企業への提案資料。その資料は相手を口説き落とせていますか?

毎回ご好評を頂いている「ヨコハマ地域未来創造ワークショップ」は、地域社会の課題解決のためにビジネスを立ち上げた起業家やNPO関係者の皆様が集まり経営実務で必要な知識やスキルを学び合う不定期開催のワークショップです。

今回は、「説得力ある資料作成のコツ」をテーマに、非営利型株式会社ポラリス代表の市川氏をお招きし、ヒアリングや統計データ、リサーチ等によって具体的かつ正確に地域課題の実態を把握したり、得た情報をもとにステイクホルダーに対する説得力ある資料を作成していくポイントについて、お話頂きます。また後半は、普段皆様がお使いの営業資料や企画書をもとに、よりわかりやすくインパクトある資料作成のためにグループで相互アドバイスの時間を取ります。

◇「資料をまず送付してください」といわれて送るもののそれきりになりがちである。

◇「共感」だけの資料で、「裏付けデータ」がないため、説得力にかける。

◇「想い」だけでなく「事業」として伝わるパンフレットの必要を感じている。

…等のニーズを抱えた皆様に、ぜひお受け頂きたい内容です。皆様のご参加をお待ちしております!

開催概要

【日時】2013年3月25日(月)18:30〜21:00 (開場:18時15分)
【会場】横浜市技能文化会館603号室(JR/ブルーライン関内駅より徒歩5分)
http://gibun.jp/access.html
【対象】地域の課題解決ビジネスや、資源活用型ビジネスを立ち上げている方で
「情報収集や情報整理に関するスキルアップ」の機会を欲している方。
※社会課題や地域課題をデータや統計を活用しながら資料化&情報発信
することに取り組みたいNPO関係者、大学生等の参加も歓迎します。
⇒普段、お使いの営業資料や企画書、パンフレット等をご持参下さい。

【定員】20名

【講師】非営利型株式会社ポラリス 代表 市川望美氏 http://polaris-npc.com

【会費】資料代1000円

【お申し込み】

件名:3/25WS申込(説得力ある資料作り編)
氏名・所属・メールアドレス・お電話番号・このワークショップに期待することを
記載の上、yokohama@etic.or.jp宛に、メールをお送りください。

※定員に達した場合には、締め切らせていただくこともございますので、
お早めにお申し込みいただけますと幸いです。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

講師経歴

市川望美氏(非営利型株式会社ポラリス)

1972年生まれ、世田谷区在住。短大卒業後IT系企業に就職。2002年長男出産後、
地域子育て支援に出会い、子育て支援グループamigo 、NPO 法人せたがや子育
てネット、アミーゴプリュスLLCなどで当事者による循環型の子育て支援に従事。
年子の子育てしながら得た新しいキャリアを発展させるため、2011年からは地域
における多様なはたらき方を実現するための事業をスタート。子育て支援コーデ
ィネーター、カラーセラピスト。コミュニティビジネスアドバイザー、駒澤大学
経済学部非常勤講師(2010年、2011年)。

問い合わせ

NPO法人ETIC. 横浜ブランチ
担当:田中、腰塚
( TEL:03-5784-2115 E-Mail : yokohama@etic.or.jp )
NPO法人ETIC.が横浜市経済局より、SB事業者支援事業を受託し、実施しております。


イベント・セミナー一覧へ

ヨコハマ地域未来創造ワークショップ 〜説得力ある資料作成のコツ編〜

開催日時
2013年3月25日(月)18:30〜21:00
開催場所
横浜市技能文化会館603号室

助成金申請や企業への提案資料。その資料は相手を口説き落とせていますか?

毎回ご好評を頂いている「ヨコハマ地域未来創造ワークショップ」は、地域社会の課題解決のためにビジネスを立ち上げた起業家やNPO関係者の皆様が集まり経営実務で必要な知識やスキルを学び合う不定期開催のワークショップです。

今回は、「説得力ある資料作成のコツ」をテーマに、非営利型株式会社ポラリス代表の市川氏をお招きし、ヒアリングや統計データ、リサーチ等によって具体的かつ正確に地域課題の実態を把握したり、得た情報をもとにステイクホルダーに対する説得力ある資料を作成していくポイントについて、お話頂きます。また後半は、普段皆様がお使いの営業資料や企画書をもとに、よりわかりやすくインパクトある資料作成のためにグループで相互アドバイスの時間を取ります。

◇「資料をまず送付してください」といわれて送るもののそれきりになりがちである。

◇「共感」だけの資料で、「裏付けデータ」がないため、説得力にかける。

◇「想い」だけでなく「事業」として伝わるパンフレットの必要を感じている。

…等のニーズを抱えた皆様に、ぜひお受け頂きたい内容です。皆様のご参加をお待ちしております!

開催概要

【日時】2013年3月25日(月)18:30〜21:00 (開場:18時15分)
【会場】横浜市技能文化会館603号室(JR/ブルーライン関内駅より徒歩5分)
http://gibun.jp/access.html
【対象】地域の課題解決ビジネスや、資源活用型ビジネスを立ち上げている方で
「情報収集や情報整理に関するスキルアップ」の機会を欲している方。
※社会課題や地域課題をデータや統計を活用しながら資料化&情報発信
することに取り組みたいNPO関係者、大学生等の参加も歓迎します。
⇒普段、お使いの営業資料や企画書、パンフレット等をご持参下さい。

【定員】20名

【講師】非営利型株式会社ポラリス 代表 市川望美氏 http://polaris-npc.com

【会費】資料代1000円

【お申し込み】

件名:3/25WS申込(説得力ある資料作り編)
氏名・所属・メールアドレス・お電話番号・このワークショップに期待することを
記載の上、yokohama@etic.or.jp宛に、メールをお送りください。

※定員に達した場合には、締め切らせていただくこともございますので、
お早めにお申し込みいただけますと幸いです。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

講師経歴

市川望美氏(非営利型株式会社ポラリス)

1972年生まれ、世田谷区在住。短大卒業後IT系企業に就職。2002年長男出産後、
地域子育て支援に出会い、子育て支援グループamigo 、NPO 法人せたがや子育
てネット、アミーゴプリュスLLCなどで当事者による循環型の子育て支援に従事。
年子の子育てしながら得た新しいキャリアを発展させるため、2011年からは地域
における多様なはたらき方を実現するための事業をスタート。子育て支援コーデ
ィネーター、カラーセラピスト。コミュニティビジネスアドバイザー、駒澤大学
経済学部非常勤講師(2010年、2011年)。

問い合わせ

NPO法人ETIC. 横浜ブランチ
担当:田中、腰塚
( TEL:03-5784-2115 E-Mail : yokohama@etic.or.jp )
NPO法人ETIC.が横浜市経済局より、SB事業者支援事業を受託し、実施しております。


© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2019 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.