2018.02.16

【レポート】横浜ウーマンビジネスフェスタ


横浜ウーマンビジネスフェスタ CHEER!壇上写真

2018年1月27日(土)パシフィコ横浜会議センターにて、地域で活躍する女性起業家の情報発信の場として「横浜ウーマンビジネスフェスタ」が開催されました。

企業で働く女性の学びと交流の場である「横浜女性ネットワーク会議」と合同開催され、横浜ウーマンビジネスフェスタでは女性起業家が創出した商品・サービスに出会えるエキシビションとして、ブース出展「よこはマルシェ!」とプレゼンテーションプログラム「CHEER!」の2つのプログラムが実施されました。

よこはマルシェ!

よこはマルシェ!ブース写真

横浜市内を中心に事業活動している女性起業家・経営者による21のブースが出展しました。出展内容は、食品、アクセサリー、雑貨の販売や、収納・片付けなどのサービス、カウンセリング等、多岐にわたっていました。

このプログラムは、女性起業家が自分の事業をPRする場とするとともに、商品やサービスを多くの方へ紹介することでお客様の反応を肌で感じ、今後のビジネスに活かす目的があります。

出展者は、商品・サービスを「魅力的に見せる」ためのディスプレイ方法や、「多くの来場者に思いを伝えてファンを作り、販売につなげる」ために、事前にセミナーを受けてこのプログラムに臨みました。

よこはマルシェ!パンのブース写真

「展示台に、更に高さの違う台を設置することで高低をつけるとお客様の目を引きやすく、展示できる点数も増える」、「お客様の印象に残るよう、ブースに立つだけでなく、お話をするように」などの講師からのアドバイスを実践していました。ある出展者は、「セミナーは、自分がどのようなことをお客様に伝えたいか、どのように表現すれば伝えられるのかを考えるきっかけになりました」と語り、商品を、一つひとつ丁寧に作り上げていることを伝えるために、並べ方に工夫を凝らしていました。

 

CHEER!

事前に選考された女性起業家・経営者の5名がそれぞれ10分間のプレゼンテーションを行い、自分のビジネスプランをPRするプログラム。新たなファンや事業を応援してくれる人を獲得するチャンスとしていただくことがねらいです。

プレゼンターは、プレゼンテーションスキルとメイクアップの事前トレーニングがあり、2次選考で行ったプレゼンテーションをブラッシュアップして本番に臨みました。当日のプレゼンテーションでは、講師やアドバイザーがステージ上の立ち位置やスライドのつなぎ方など、「どうすればもっと魅力的にアピールできるか」や「将来に向けて成長していくためには」など、一人ひとりにコメントされていました。

どのプレゼンテーションも、見ている人が納得するデータやデモンストレーション、共感するストーリーが盛り込まれ、時間配分やお話しの組み立てがしっかりとした内容でした。

CHEER! 登壇者プレゼンの写真

総括のコメントでは「プレゼンテーションをブラッシュアップすることは、自分の事業プランをブラッシュアップすること。来場者の皆さんも、今日のプレゼンテーションを見て、たくさんのアンテナが立ったと思います。このアンテナをこれからも大切にしていただければと思います。」と、現在事業を行っている経営者や起業を考えている方へ向けた応援メッセージが送られました。

最後に「皆さんも、来年度のこのフェスタのホームページをチェックして、ぜひチャレンジを!」との呼びかけで締めくくられました。会場には、起業支援に関する情報や講座のチラシ、協賛企業からの応援メッセージボードも置かれ、多くの支援・応援があることがわかりました。

 

横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ看板の写真

横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ
http://network-wobizfesta.yokohama/

お知らせ

横浜市では新規開業(創業)に関する各種支援メニューを用意しています。
詳しい内容は下記のページをご参照ください。

横浜市経済局(横浜に進出・開業をお考えの皆様へ)
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/kaigyou/

 


2018.02.16

【レポート】横浜ウーマンビジネスフェスタ


横浜ウーマンビジネスフェスタ CHEER!壇上写真

2018年1月27日(土)パシフィコ横浜会議センターにて、地域で活躍する女性起業家の情報発信の場として「横浜ウーマンビジネスフェスタ」が開催されました。

企業で働く女性の学びと交流の場である「横浜女性ネットワーク会議」と合同開催され、横浜ウーマンビジネスフェスタでは女性起業家が創出した商品・サービスに出会えるエキシビションとして、ブース出展「よこはマルシェ!」とプレゼンテーションプログラム「CHEER!」の2つのプログラムが実施されました。

よこはマルシェ!

よこはマルシェ!ブース写真

横浜市内を中心に事業活動している女性起業家・経営者による21のブースが出展しました。出展内容は、食品、アクセサリー、雑貨の販売や、収納・片付けなどのサービス、カウンセリング等、多岐にわたっていました。

このプログラムは、女性起業家が自分の事業をPRする場とするとともに、商品やサービスを多くの方へ紹介することでお客様の反応を肌で感じ、今後のビジネスに活かす目的があります。

出展者は、商品・サービスを「魅力的に見せる」ためのディスプレイ方法や、「多くの来場者に思いを伝えてファンを作り、販売につなげる」ために、事前にセミナーを受けてこのプログラムに臨みました。

よこはマルシェ!パンのブース写真

「展示台に、更に高さの違う台を設置することで高低をつけるとお客様の目を引きやすく、展示できる点数も増える」、「お客様の印象に残るよう、ブースに立つだけでなく、お話をするように」などの講師からのアドバイスを実践していました。ある出展者は、「セミナーは、自分がどのようなことをお客様に伝えたいか、どのように表現すれば伝えられるのかを考えるきっかけになりました」と語り、商品を、一つひとつ丁寧に作り上げていることを伝えるために、並べ方に工夫を凝らしていました。

 

CHEER!

事前に選考された女性起業家・経営者の5名がそれぞれ10分間のプレゼンテーションを行い、自分のビジネスプランをPRするプログラム。新たなファンや事業を応援してくれる人を獲得するチャンスとしていただくことがねらいです。

プレゼンターは、プレゼンテーションスキルとメイクアップの事前トレーニングがあり、2次選考で行ったプレゼンテーションをブラッシュアップして本番に臨みました。当日のプレゼンテーションでは、講師やアドバイザーがステージ上の立ち位置やスライドのつなぎ方など、「どうすればもっと魅力的にアピールできるか」や「将来に向けて成長していくためには」など、一人ひとりにコメントされていました。

どのプレゼンテーションも、見ている人が納得するデータやデモンストレーション、共感するストーリーが盛り込まれ、時間配分やお話しの組み立てがしっかりとした内容でした。

CHEER! 登壇者プレゼンの写真

総括のコメントでは「プレゼンテーションをブラッシュアップすることは、自分の事業プランをブラッシュアップすること。来場者の皆さんも、今日のプレゼンテーションを見て、たくさんのアンテナが立ったと思います。このアンテナをこれからも大切にしていただければと思います。」と、現在事業を行っている経営者や起業を考えている方へ向けた応援メッセージが送られました。

最後に「皆さんも、来年度のこのフェスタのホームページをチェックして、ぜひチャレンジを!」との呼びかけで締めくくられました。会場には、起業支援に関する情報や講座のチラシ、協賛企業からの応援メッセージボードも置かれ、多くの支援・応援があることがわかりました。

 

横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ看板の写真

横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ
http://network-wobizfesta.yokohama/

お知らせ

横浜市では新規開業(創業)に関する各種支援メニューを用意しています。
詳しい内容は下記のページをご参照ください。

横浜市経済局(横浜に進出・開業をお考えの皆様へ)
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/kaigyou/

 



スタートアップニュース一覧へ

スタートアップニュース一覧へ

© 2018 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.


  • OPEN YOKOHAMA
  • HOME
  • PAGE TOP

© 2018 CITY OF YOKOHAMA. ALL RIGHTS RESERVED.